声優が朗読!無料で聴けるキクボンのおすすめ本

2019年11月17日

無料で聴けるキクボンのおすすめ小説

キクボン(kiikubon)は、音声ドラマや朗読してくれた本を聴くことができるサイトです。SF・ミステリー・ファンタジーが充実しているところが特徴。

キクボンは有料書籍が中心ですが、無料で聴ける本もあり、随時追加されています。
無料でも声優さんが朗読しているので、面白さを満喫できます。

何を聴いたらよいかと迷う方に、ここでは無料で聞けるおすすめの本を紹介します。

キクボンの無料おすすめ本

心理試験/江戸川乱歩

無料で聴けるキクボンのおすすめ本

あらすじ

蕗屋(ふきや)清一郎と同級生の斎藤勇は共に苦学生。
清一郎は勇が下宿をしている家の老婆を殺して金を奪い、勇を犯人に仕立てる計画を立て、実行します。

強盗殺人の後、清一郎の目論見通り勇は逮捕されます。
無実を主張する勇。
事件担当の予審判事は、探偵・明智小五郎に相談するのでした。

聴きどころ

傲慢なまでに自信満々な清一郎。
明智小五郎は清一郎を追い詰めていきます。
怪奇的なミステリーが多い江戸川乱歩の作品ですが、「心理試験」は探偵の推理が光る正統派のミステリーになっています。

黒衣聖母/芥川龍之介

無料で聴けるキクボンのおすすめ本

あらすじ

田代君が卓上に置いたマリヤ観音。
それは「災い転じて福となす代わりに、福を転じて災いとする」縁起の悪い伝説を持つ観音像でした。
田代君は、その伝説を語り始めるのです。

聴きどころ

15分程度で聴ける芥川龍之介の短編。
「神の定めを変えられると思うな」という戒めを軸に物語が進みます。
短編でも、読者をひきつけていく技量は、さすが芥川龍之介。

黒猫/エドガー・アラン・ポー

無料で聴けるキクボンのおすすめ本

あらすじ

主人公の男と妻は、動物好きでしたが、酒に溺れ始めた男は、お気に入りであった黒猫のブルートーを虐待の末、殺してしまいます。
反省した男は、ブルートーに似た黒猫を飼い始めますが、次第に憎しみがつのり、再び殺そうとします。
そして、男は止めようとした妻を誤って殺してしまうのです。

聴きどころ

エドガー・アラン・ポーの代表的短編。
黒猫のブルートーを残虐に殺してしまった男が、黒猫の怨念ともいうように精神的にも肉体的にも追い詰められていきます。
気味の悪さと、推理小説的なラストが特徴的なゾクゾクするミステリー。

幽霊/江戸川乱歩

無料で聴けるキクボンのおすすめ本

あらすじ

平田氏は実業化として成功していく過程で、辻堂という老人の恨みを買い、命を狙われるようになります。
けれども、ある日辻堂老人が亡くなったと聞き、安堵していました。

ところが、しばらくたって、平田氏の周囲に死んだはずの辻堂老人が幽霊のように姿を現し始めます。
死んだ辻堂老人の亡霊におびえ、精神的に病んでいく平田氏。
平田氏は家族のすすめで療養生活を送ることにするのですが、そこで明智小五郎と知り合いになります。

聴きどころ

地位も金も手に入れたものの、過去の因縁で辻堂老人の影におびえて生活する実業家。
幽霊の正体は一体何なのか?
若き日の明智小五郎の活躍を、楽しく読める1冊。

黒蜥蜴(くろとかげ)/江戸川乱歩

無料で聴けるキクボンのおすすめ本

あらすじ

黒蜥蜴(くろとかげ)と呼ばれる美貌の女盗賊が、宝石商の娘を誘拐し、「エジプトの星」と言われるダイヤモンドを手にいれることを画策します。
黒蜥蜴は誘拐予告を送るほどの大胆さと頭脳を持つ女。

宝石商の依頼で、探偵・明智小五郎は誘拐阻止に全力を傾けます。
さて、明智小五郎は黒蜥蜴の陰謀を暴き、黒蜥蜴を捕縛することができるのでしょうか。

聴きどころ

明智小五郎 VS 女盗賊・黒蜥蜴。
映画化やドラマ化もされた、エンターテインメント性のある上質なアクションミステリー。
続きが気になってドンドン聴きすすんでしまいます。

三四郎/夏目漱石

無料で聴けるキクボンのおすすめ本

あらすじ

高校を卒業した三四郎は、帝国大学で勉強するために田舎から上京した純朴な青年。
そして、美しい女性・美禰子と知り合い、惹かれていきます。
三四郎の大学生活や恋が時代背景と共に、淡々と語られます。

聴きどころ

「それから」「門」へと続く夏目漱石前期の3部作といわれるのが、この「三四郎」。
大きな事件はなく、三四郎と知人の日常生活がさらりと綴られるストーリー。
世渡りベタで正直者の三四郎の心情や生活に、共感を感じそうです。

&nbsp

こちらもおすすめ
キクボンの使い方
ワクワク感ハンパない!聴く小説・キクボン(kikubon)の使い方

続きを見る

こちらもおすすめ
オーディオブック・聴き放題-ミステリー
ラストまで一気聴き!audiobook.jp聴き放題のミステリー・サスペンス

続きを見る

© 2020 聴く日和