ラストまで一気聴き!audiobook.jp聴き放題のミステリー・サスペンス

2019年10月25日

オーディオブック・聴き放題-ミステリー

audiobook.jp(オーディオブック.jp)は、ビジネス書・実用書・小説などが聴ける本のサイト

audiobook.jpには最初の1ヶ月は無料、30日で750円の聴き放題プランが提供されています。
でも、何を聴けばよいかと迷う方に、ここでは、聴き放題プランで提供しているミステリー小説を紹介します。
犯人と話の行方が気になって、一気聴き間違いなし。

1ヶ月無料体験を始める

ミステリー小説

影踏み/横山秀夫

聴き放題プランのミステリー

あらすじ

母親が無理心中を起こし、死んでしまった双子の弟・啓二。
双子の兄・修一の頭の中には、それ以来、弟が宿るようになっています。
母が弟を殺したという許せない事実を背負って生きる修一。

そして、修一の稼業は泥棒。
周囲で様々な事件が起こり、修一は解決していきます。
全7話の短編集。

聴きどころ

ベストセラー作家・横山秀夫作品のオーディオドラマ。
暗い過去を持つ双子の兄弟が、いろいろな事件を推理して解決に導きます。
短編集なので途中ダレることもなく、文句なく面白い!
イチオシです!

ミステリー小説

赤毛組合/コナン・ドイル

聴き放題プランで聴くミステリー小説

あらすじ

シャーロック・ホームズに仕事の依頼をする、見事な赤毛の男。
赤毛の人だけが入会できる組合に入り、簡単な仕事に対して高額の給料をもらって満足していた。
しかし、ある日突然、事務所が閉鎖されて仕事ができなくなってしまったというのです。

聴きどころ

現代に置き換えたドラマや映画が製作されるほど、なじみの深い名探偵シャーロック・ホームズ。
コナン・ドイルのホームズシリーズは1900年前後に発表されていますが、まったく色褪せず、今、聴いても面白い。

赤毛組合以外にも、日本語4作品のホームズものが聴き放題プランで提供されています。

ABC殺人事件/アガサ・クリスティ

聴き放題プランで聴くミステリー小説

あらすじ

名探偵ポワロにABCと名乗る人物から手紙が届きます。
それは、殺人予告。
A,B,Cが頭につく地名の町で、A,B,Cを頭文字に持つ人が次々に殺されていくのでした。

聴きどころ

シャーロック・ホームズと並んで有名な、アガサ・クリスティの名探偵・ポワロ。
NHKのポワロシリーズで吹き替えを担当した熊倉一雄さんが出演しているオーディオドラマで、エンターテインメントとして申し分なし。

ABC殺人事件以外にも、4作品のポワロものが聴き放題プランで提供されています。

女子大生会計士の事件簿/山田真哉

聴き放題プランで聴くミステリー小説

あらすじ

公認会計士試験に最年少で合格した現役女子大生会計士と、新米会計士。
彼らが企業の監査に行く先々で事件が。
粉飾会計、乗っ取り、詐欺など経済事件を二人が解決していきます。

聴きどころ

元気で明るい女子大生会計士が、企業の問題を解決するミステリー仕立てのライト経済小説。
会計用語も出てきますが、軽いのとオーディオドラマ仕様で聴きやすいので、サクサク聴けてしまいます。

女子大生会計士の事件簿はシリーズで出版されていますが、その中のエピソードで人気の高い話をオーディオブック版で収録しているそう。
2作品が聴き放題プランで提供されています。

人間椅子/江戸川乱歩

聴き放題プランで聴くミステリー小説

あらすじ

有名な女流作家・佳子(けいこ)の元に届いた一通の手紙。
その手紙には、椅子職人の男が、自分の製作した椅子の中に忍び込んだいきさつが記してありました。

ホテルに置かれた男の椅子。
人々が座った時に男が覚える様々な感触。
そしてその椅子は、ある日、佳子の住む洋館に引き取られたのでした。

聴きどころ

男が知らぬ間に椅子の中にいて、座る人々の感触を楽しむという不気味な設定。
その描写がリアルに気味悪く、恐怖心を煽っていきます。
ラストは見事。さすがの江戸川乱歩です。

江戸川乱歩の小説は、人の朗読と合成音声とによる作品とが、聞き放題プランで提供されています。
が、合成音声での小説朗読は、まだ聴きにくいなあという印象です。

扉は閉ざされたまま/石持浅海

映像化された聴き放題プランの小説

あらすじ

大学の軽音楽同窓会で集まった仲間7人の一人が殺されたところから始まる物語。
部屋からいつまでも出てこない男を心配する仲間と、殺した男の部屋を開けられたくない犯人。
持ち前の洞察力で犯人を追い詰める仲間の一人。
謎解きが始まります。

聴きどころ

犯人が先に明かされるタイプのミステリー。

8時間6分という長い小説の中で、謎解きにいたるまでが冗長だったのがちょっと残念。
「そういうのアリ?」という意外な結末は賛否両論かも。

凍るアラベスク/妹尾韶夫

聴き放題プランで聴くミステリー小説

あらすじ

女性教師・勝子はある日謎の男と出会います。
男は勝子に言います。「私はあなたの顔を一目見て、これが私の妻となる人だと知りました」
しかし、その翌日、男は失踪しまいます。 

聴きどころ

35分程度の短編小説ながら、話の設定に思わず惹き付けられます。
そして、ラストは・・・・。
背筋が凍ります。

こちらもおすすめ
オーディオブック・聴き放題-映画・ドラマ化された小説
audiobook.jp聴き放題プランで聴けるドラマ化・映画化された小説

続きを見る

© 2020 聴く日和