無料のオーディオドラマ「半沢直樹 敗れし者の物語 小木曽人事部次長編」を聴いた感想

2020年3月4日

半沢直樹・小木曽元次長ーオーディオドラマ

2013年に視聴率42%をたたき出した、池井戸潤原作の超人気ドラマ「半沢直樹」
「倍返しだ!」が決めゼリフのこのドラマ、一種の社会現象にさえなりました。
2020年7月にテレビドラマで続編放映が決定しています。

これに先駆け、半沢直樹に負けた人達の物語が、2020年2月よりTBSラジオでのラジオドラマとして放送されました。

第一章が東京中央銀行・浅野匠元支店長のその後の人生。
そして、第二章が東京中央銀行 東京本部 小木曽忠生元人事部次長のその後の人生。

時間は前・後編合わせて24分程度。

「半沢直樹 敗れし者の物語 小木曽忠生元人事部次長編」のラジオドラマは、AudioMovie.jpで提供しています。
ストリーミング配信ですが、無料で簡単に聴けるのでおすすめです。

(AudioMovie 半沢直樹 敗れし者の物語の公式サイトはこちら。)

では、「半沢直樹 敗れし者の物語 小木曽忠生元人事部次長編」を聴いた感想をネタバレなしに述べたいと思います。

あらすじ(ネタバレなし)

ラジオドラマ半沢直樹 その後の小曽木元人事部次長

あらすじ

かつて、東京中央銀行で半沢直樹は融資課長、小木曽忠生は東京本部 人事部次長でした。
半沢直樹の上司、浅野匠支店長に肩入れした小木曽次長は、半沢直樹の追い落としを画策。
半沢直樹の反撃に破れ、左遷扱いの出向となります。

そして、その後の物語はここから始まります。

東京中央銀行の子会社に出向した小木曽忠生。
彼は、親会社の監査部長・澤田の要求で、規則違反の経費請求を行った部下をネチネチといじめていました。

そんな時に、小木曽の下に配属になった美人・竹内遥。
竹内にいいところを見せようと、小木曽元人事部次長は理解ある上司に豹変します。

そして、親会社からの監査が入るとの情報。
さあ、頼りになる上司になった小木曽はどうするのか・・・・。

「半沢直樹・敗れし者の物語」の聴き方

audiomovie

「半沢直樹・敗れし者の物語」は、AudioMovie.jpのストリーム配信で聴取できます

コチラから

ちなみに、AudioMovieは、TBSラジオが音声コンテンツ作品を ポッドキャスト配信で提供するサービス。

第一弾が、視覚のない映画のような出来上がりが特徴の「THE GUILTY/ギルティ」。
会話は声優さんによる日本語吹き替え。

まだ、聴いてない方は、2019年11月22日~2020年11月21日までの1年限定無料なので、聴いてみることをおすすめします。

 
こちらもおすすめ
オーディオドラマ ーギルティ
無料のオーディオムービー「THE GUILTY/ギルティ」を聴いた感想

続きを見る

「半沢直樹 小木曽人事部元次長編」の感想

ラジオドラマ「半沢直樹 敗れし者たち」

第一部での浅野匠元支店長は、最初から「いい人」に変わっていて、物足りなさを感じていました。

物語の全てがこの「悪者が心根を入れ替えた路線」でいくのかと思いきや、、第二部の小木曽元人事部次長は、出向先でも部下にパワハラを続けている陰湿な人。
安心しました。( 笑)

第二部では、親会社の圧力による不正の強要という問題を軸に物語が進みます。
小木曽元人事部次長が、美人の部下にいい顔をしたい気持ちと、親会社に戻りたい気持ちで揺れ動きます。
20分という短編ながら、よく出来ているのではないでしょうか。

それぞれの人の話で脚本家を変えているので、いろいろなパターンのその後の人生が出てきそうです。
敗れた者残り2人の人生も楽しみです。

 
人気記事
売れ筋ランキング
アマゾン・楽天・家電量販店のイヤホン・スピーカー売れ筋ランキング

続きを見る

人気記事
オーディオブック・聴き放題
正直、audiobook.jpの聴き放題プランってどうなの? 体験レビュー

続きを見る

(終了)「半沢直樹 敗れし者の物語」ラジオ放送日時

「半沢直樹 敗れし者の物語」は、半沢直樹に敗れ去った4人のその後の人生の物語となっています。

ラジオ放送は、次のような日時で放送されます。

番組:TBSラジオ ACTION
時間:16時10分~

放送日:
2020.2.11(火)第1章 元東京中央銀行 大阪西支店 浅野匠支店長編・前編
2020.2.18(火)第1章 元東京中央銀行 大阪西支店 浅野匠支店長編・後編
2020.2.25(火)第2章 元東京中央銀行 東京本部 小木曽忠生人事部次長編・前編
2020.3.3(火)第2章 元東京中央銀行 東京本部 小木曽忠生人事部次長編・後編
2020.3.10(火)第3章 前編
2020.3.17(火)第3章 後編
2020.3.24(火)第4章 前編
2020.3.31(火)第4章 後編

© 2020 聴く日和