朗読アプリ「 朗読と音」。眠れない時に聴くとホントに眠れる!

2019年8月15日

朗読と音ーアプリ

「朗読と音」は、名作文学の朗読と静かな音楽を一緒に聴くことのできるiosアプリです。

40作品程の文学は無料、有料で追加購入することも可能です。

女性の読む落ち着いた声と穏やかな音楽や環境音が眠りを誘うと好評。

では、「朗読と音」の使い方を紹介します。

「朗読と音」とは

キクボンとは

「朗読と音」は、個人が作成したios用の朗読アプリ。
現在、アンドロイド端末では使えません。

朗読する本は、著作権が消滅した夏目漱石・宮沢賢治・太宰治などの名作文学。
ナレーターは、声優の小宮真央さん。
落ち着きのある和やかな癒され声です。

「朗読と音」の良いところは、朗読と共に、音楽や環境音をBGMとして流せるところ。
環境音には、雨の音や森の音、心臓音などリラックスできる音が入っています。
音楽は、クラシック音楽やスムースジャズ。

40作品程度の作品と音楽・環境音は無料で聴けます。
有料で作品の追加購入もできます。

「朗読と音」は、眠る前やリラックスしたい時に聴くと効果的と評判です。
心や脳が平穏になって、心地よく眠気をもよおしてくるからです。

スリープ機能としてのタイマーもついているので、眠りについた後は、自然と消せることもできます。

アプリのダウンロード

聴き放題プランは、iosスマートフォンアプリ限定のサービスです。

スマートフォンで聴くための朗読と音のアプリはこちらから

App Storeからダウンロード

 

「朗読と音」の使い方

朗読の設定

step
1
作家を探す

朗読と音の使い方

1.アプリを開いて、下部の本マークを選びます。

2.無料で聴ける作家一覧が表示されます。

3。聴きたい作家を選びます。

step
2
小説を選ぶ

朗読と音の使い方

1.聴きたい小説を選び、右横にある「動画広告を見て入手」を選んで広告を流す

step
3
小説の再生

朗読と音の使い方

1.広告が終わると再生できる状態になります。

2.小説を選ぶと再生が始まります。

step
4
小説の表示

朗読と音の使い方

1.再生と共に、小説が画面に表示されます。

2.設定をするには、画面のどこかをタップします。

step
5
朗読の設定


1.「戻る」を押すと元の画面に戻ります。

2.巻き戻しや早送りもできます。

3.声のボリュームの変更ができます。

4.表示される小説の文字数・行間・フォントなど、文字の設定ができます。

音の設定

step
1
音の設定

朗読と音の使い方

1.音の設定マークを選びます。

step
2
音の種類を選ぶ

朗読と音の使い方

1.BGMとして流したい音の種類を、「音楽」と「環境音」から選びます。

step
3
音楽を選ぶ

朗読と音の使い方

1.BGMとして流したい演奏家・作曲家を選びます。

step
4
ダウンロード

朗読と音の使い方

1.流したい曲の右側にある「ダウンロード」を選ぶと広告が始まります。

step
5
演奏時間が表示

朗読と音の使い方

1.ダウンロードマークが曲の演奏時間に変わったら、聴くことができます。

2.曲を選ぶと再生が始まります。

BGMを流しながら朗読

step
1
BGMを選ぶ

朗読と音の使い方

1.BGMとして流したい音楽を選びます。

step
2
小説を選ぶ

朗読と音の使い方

1.本マークを選びます。

2.聴きたい小説を選ぶと、BGMと朗読を同時に再生できます。

スリープモードの設定

step
1
スリープマークを選ぶ

朗読と音の使い方

1.下部のタイマーを選びます。

step
2
タイマーを設定

朗読と音の使い方

1.「設定」を選んで、タイマーを設定します。

2.朗読をタイマー終了したい場合は、右側をオンにします。

3.音をタイマー終了したい場合は、右側をオンにします。

小説の追加

step
1
追加マークを選ぶ

朗読と音の使い方

1.下部の小説の追加マークを選びます。

step
2
購入したい本を確認

朗読と音の使い方

1.追加購入する小説セットの内容を確認します。

step
3
購入手続き

朗読と音の使い方

1.金額ボタンを選ぶと購入手続きに進みます。

© 2020 聴く日和