ヌアール(NUARL) ワイヤレスイヤホンの体験レビュー

2019年8月8日

ヌアール・ワイヤレスイヤホン

最近、電車の中で使っている人をよく見かけるワイヤレスイヤホン。

ワイヤが洋服にひっかかることもなく、スマートに使えて、一度使うとやみつき。
ワイヤがない分収納スペースもとらないので、持ち運びもコンパクトにできます。

運動時に、音声や音楽を聴きたい時も、ワイヤがないので運動の邪魔にならず、軽いです。

さて、ワイヤレスイヤホンに興味を持った時、何を選べばよいのか正直迷います。
いろいろなメーカーがワイヤレスイヤホンを発売しているので、どれが自分にあっているのかかわからないのです。

筆者は、ヌアール(NUARL)というメーカーのワイヤレスイヤホン(NT01AX)を使っていますが、コレ、かなりおすすめです。
2019年4月の「日経何でもランキング・無線イヤホン」でも第3位になっています。

聞いたことがないメーカーで、若干の不安もありましたが、試聴した感触が大変よく、ネット上のレビューもよかったので購入しました。
購入後は毎日使っていますが、満足しており、NT01AXを選んでよかったと思っています。

では、体験レビューをお伝えします。

ワイヤレスイヤホンのメリットとデメリット

まず、ワイヤレスイヤホンのメリットとデメリットをあげておきます。

メリット

ケーブルがからまることなく、快適に音声や音楽を楽しめる
収納もコンパクト
スマートフォンと離れて、イヤホンだけつけて移動できる

デメリット

使う場所によって音切れ・音飛びがする
有線と比較すると音が劣化する場合がある
充電が必要

ワイヤレスイヤホンの最大のメリットはワイヤから解放されることです。

ただし、有線に比べて、接続が若干不安定になり、音質も悪くなります。
ケーブルのわずらわしさを我慢しても、音質にこだわりたい人にはワイヤレスイヤホンは向きません。

一方で、音質や音切れについては、日常使用なら、全然問題ないレベルまでよくなってきています。 ワイヤのからまりにイライラしている人には、ワイヤレスイヤホンは選択肢の一つとしてかなり有望です。

ヌアールNT01AX

スペック

寸法(本体) W26.0×H25.2×D28.2 mm
寸法(充電ケース) W59.1×H42.0×D34.2 mm
重量(本体) 5g
重量(充電ケース) 35g
連続再生時間 15時間
充電時間 1.5時間
合計再生時間 最大35時間
耐水性能 IPX4
ドライバサイズ 6mm

長所1:音切れが少ない

ワイヤレスイヤホンの弱点として、音切れ・音飛びがあげられますが、NT01AXの場合、実際に使っていて、音切れが少ないです。

全くないとは言いませんが、たま~に片方の音が聞こえなくなる現象が起こる程度です。
頻繁に切れて、イライラするということはありません。

ヌアールのワイヤレスイヤホンは、最新のICチップやアンテナ技術を使って通信性能にこだわったそうで、それは使っていて実感します。

長所2:音質もよい

クリアな音質で、高音から低音まで聴きやすいです。
音にこだわりのある人には、言いたいこともあるようですが、イコライザーで調節も可能です。

購入前にいろいろなメーカーのワイヤレスイヤホンを試聴しましたが、この価格帯ではいい音質でした。

長所3:バッテリー性能がピカイチ

ヌーラル・ワイヤレスイヤホン再生時間が10時間と長いのが文句なくスゴイです。

充電ケースに充電した時間と合わせると35時間の再生ができます。
遠出しても、バッテリー切れで使えなくなることがありません。

一日に2~3時間程度の使用であれば、毎日充電する必要もないので手間がかかりません。
再生時間が長いのは、ワイヤレスポイントの重要ポイントの1つです。

長所4:充電時間が短い

15分の充電で2時間再生できるクイックチャージ機能がスバラシイ。

フル充電でも、充電時間が1.5時間と短いのもありがたいです。
気がつくと充電は終わっていて、ストレスがありません。

長所5:耳へのあたりが優しい

ヌアール・ワイヤレスイヤホンヌアールのワイヤレスイヤホンは耳へのあたり具合が優しく、長時間使っても痛くなることがありません。

シリコン製のイヤーピースがS・M・Lの3種類、密着性の高いSpinfit社製のイヤピースがS・M・Lの3種類付属しているので、自分の耳にあったものを選ぶことができます。

耳が頑丈でない人には、うれしい配慮です。
実際、購入して長時間使ってみないと付け心地はわからないので、イヤピースでリスクが減らせるのはポイント高いです。

長所6:運動しても落ちない

イヤーループが耳の中でしっかりささえてくれるので、落ちる感じがしません。
運動時に振動が加わっても、落ちたことは一度もありません。

長所7:デザインがおしゃれ

ヌアール・ワイヤレスイヤホン

カラーは、ブラックメタリックとブラックゴールドの2種類。
スタイリッシュでいいですね。

 

 

短所:うーん・・・

別に隠している訳ではなく、ヌアールの関係者でもないのですが、短所はホントに見つかりません。
耐久性だけはわからないので、これから使いながらの判定となります。

短所といえば、ヌアールというメーカーが新興オーディオブランドで、実績がない点が若干不安ある?といったところです。
ソニー・JBL・アップルといった有名ブランドの方が安心、という人には向かないかもしれません。

まとめ

ワイヤレスイヤホンを購入したい時、試聴をするのがおすすめです。
人によって、聞こえ方や装着感が千差万別だからです。

筆者は、ワイヤレスイヤホンを購入するにあたって、ソニーのWF1000Xも候補でした。
ソニーだけあって、音質が歯切れよく伸びもよく安定していたからです。

しかし、再生時間が3時間と短いのがネックで、実際にネットのレビューでも、この点の不満が多く見受けられました。

ヌアールのNT01AXについては、再生時間が長い、充電時間が短い、音切れがほとんどない、音質も良いなど、ワイヤレスイヤホンに求めるものを全て備えているイヤホンです。
日常での使い勝手がバツグンです。

価格も最近は落ちてきて、12,000円~18,000円と買いやすくなっています。
実際、3ヶ月間毎日使っていますが、満足しています。

ワイヤレスイヤホンに迷っているなら「買い」のアイテム、有力候補の一つといえます。

© 2020 聴く日和