期間限定!ヒマラヤが有償チャンネルを無償で提供

2020年3月3日

音声メディア ヒマラヤ 有償チャンネルを無償で

Himaraya(ヒマラヤ)は、ニュースやフリートークが聴ける音声サイト。

有料チャンネルと無料チャンネルがある音声サイトです。

しかし、同様の音声サイトで、新企画を次々と打ち出すVoicy(ボイシー)に押され気味(?)の印象があります。

そんなヒマラヤが、コロナウィルス対策で在宅勤務、時短勤務など在宅時間が増えることに伴い、時間を有効に使って欲しいと一部の有料チャンネルを無償で提供しています。

期間は限定(未決定)とのことですが、これは聴いてみるしかない!

では、無償で提供された3チャンネルを見ていきます。

ヒマラヤの聴き方

その前に、「ヒマラヤってどうやって聴くの?」という方はこちら。

「音声サイト・ヒマラヤの使い方」

からどうぞ。

無償提供のチャンネル

田原総一朗 "最後の審判"

田原総一郎の最後の審判

聴きどころ

通常3,060円 ⇒ 無料

テレビでもおなじみのジャーナリスト、田原総一郎さんから見る政治を本音で熱く語ります。
政治家や著名人との対談やウラ話も満載。

東京新聞の記者で、菅官房長官とバトルを繰り広げた望月衣塑子さんとの対談も収録。

時間は20分前後。

竹中平蔵の日本経済講座

竹中平蔵の日本経済講座

聴きどころ

通常1,840円⇒無料

慶応義塾大学名誉教授で経済学者の竹名平蔵さん。
小泉内閣では経済財政政策担当大臣や金融担当大臣などを歴任しました。

そんな竹中さんが、日本経済が歩んできた「過去」と「未来」の可能性、中国や米国といった「大国」との外交、これからの日本経済が抱える課題とリスクなど、日本経済についてやさしく語る教養チャンネル。

時間は10分程度。

ひまらや落語

ひまらや落語

聴きどころ

通常750円⇒無料

古今亭志ん生・柳家小さんといった名噺家達の古典落語や、新規録音の創作落語など、50噺以上が聴ける「ひまらや落語」。

日本伝統の話芸を聴けば、コロナウィルスのストレスも吹っ飛びそう。

時間は15分~30分程度。

 

こちらもおすすめ
Voicy有名人チャンネル
ホリエモンチャンネルが始まった!Voicy(ボイシー)の有名人チャンネル

続きを見る

こちらもおすすめ
音声サイト・ヒマラヤ おすすめチャンネル
オススメは何?音声サイト・ヒマラヤ

続きを見る

 

© 2020 聴く日和