ホリプロの日本昔ばなし読みきかせ第三弾をYouTubeで

2020年4月21日

ホリプロ日本昔話読み聞かせ第3弾

新型コロナウイルスの蔓延により、一斉休校が実施され、ストレスの強い生活を余儀なくされる子供達。

そんな子供達を支援すべく、多くの人気女優・俳優やタレントをかかえるホリプロが、YouTubeで日本昔ばなしの朗読チャンネルを配信、無料公開を始めています。

このホリプロ読み聞かせは、朗読するナレーターがとにかく豪華で話題を集めています。
第一弾は、綾瀬はるかさん、石原さとみさん、深田恭子さん、藤原竜也さんといった、主役級の有名人10人。
第二弾は、市村正親さん、松山ケンイチさん、武田真治さん、三村マサカズさんといった、これまた一線で活躍する方々10人。

そして、3月27日に第三弾が配信。
今回は、妻夫木聡さん、鶴見辰吾さん、船越英一郎さん、丘みつ子さんといった実力派の方々10人。

では、この豪華な「日本昔ばなし」を見てみましょう。

ホリプロの日本昔ばなし第三弾

朗読するタレント

朗読を担当するのは、妻夫木聡さん、鶴見辰吾さん、平山あやさん、船越英一郎さん、芦名星さん、伊藤かずえさん、丘みつ子さん、笹本玲奈さん、佐津川愛美さん、つぶやきシロさんーの10人。

ホリプロに在籍中の実力派10人が出演する、贅沢なチャンネルになっています。

昔話の作品名

「いちばんほしいもの」、「とんでもない聞きちがい」、「ぶんぶく茶がま」、「ナラナシとり」、「もぐらとかえる」、「粗忽惣兵衛」、「なまこと くじら」、「金の仏さまと木の仏さま」、「山の中のふしぎな家」、「天福地福」。

聴き方

YouTubeのホリプロ公式チャンネルで公開しています。

「日本昔ばなし 第三弾」の感想

第一弾・第二弾と同様、読みきかせをするナレーター陣が豪華。
この人はどんなふうに読むのかなと興味がわきます。

癒される声あり、演技派の声あり。
10作品でそれぞれのタレントさんの味が出ていて、聞き比べをするのも面白い。

子供だけでなく大人も十分に楽しめます。

ホリプロの日本昔ばなし第一弾は

朗読するタレント

朗読を担当するのは、綾瀬はるかさん、石原さとみさん、榊原郁恵さん、中尾明慶さん、深田恭子さん、藤原竜也さん、宮崎美子さん、吉田鋼太郎さん、和田アキ子さん、イジリー岡田さん10人。

無料の10作品

日本の昔ばなし。
「ねずみの嫁入り」、「そら豆とわらと炭」、「ほら吹き甚兵衛」、「馬車引きになった男の子」、「芋を転がす」、「雪女のおくりもの」、「宝くらべ」、「聞き耳ずきん」、「一本のわら」、「だんまりくらべ」。

ホリプロの日本昔ばなし第二弾は

朗読するタレント

朗読を担当するのは、市村正親さん、松山ケンイチさん、武田真治さん、三村マサカズさん、大林素子さん、木村了さん、久保田磨希さん、茂森あゆみさん、山瀬まみさん、優香さんの10人。

無料の10作品

日本の昔ばなし。
「どろぼうのどろぼう」、「ゆかいなおなら」、「不思議なたいこ」、「てっぽううちとおにばば」、「子どもはたからもの」、「力太郎」、「味噌買い橋」、「のみは薬」、「かたつむり長者」、「海の水はなぜ塩からい」。


こちらもおすすめ
オーディブル・オーディオブック無料配信
「アマゾン・オーディブルってどんな感じ?」を小説38冊で無料体験

続きを見る

© 2020 聴く日和