オーディオブック・聴き放題プランの100%活用法

2019年9月14日

オーディオブック・聴き放題

audiobook.jp(オーディオブック.jp)は、ビジネス書・自己啓発書・小説などが聴ける本のサイト。
最初の1ヶ月は無料、30日で750円の聴き放題プランが提供されています。

ところで、いざこの聴き放題プランを始めてみると、「ラインナップが微妙で読みたい本が少ない!」という声をよくききます。
私も1年以上聴き放題プランに加入していて、「聴きたい本は大方聴いたから解約しようかなあ~」なんて思っていました。

ところで、ここ数ヶ月、この聴き放題プランに変化が見えています
期間限定でベストセラーになった小説やビジネス書が聴けるようになっているのです。

この戦略にスポッとはまって、私は未だに解約せずに続けています。

では、最近の変化を踏まえ、「聴き放題プラン100%活用法」をお伝えします。

期間限定のベストセラーを聴く

オーディオブック-期間限定ここ数ヶ月、期間限定でベストセラーになった小説・ビジネス書が聴き放題プランに追加されています。
興味深い本が並んでいるので、聴いてみる価値あり!

一例を紹介すると、
ビジネス書
2020年9月28日~2020年10月27日
もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら(岩崎夏海)

2020年4月9日~2020年5月8日
仕事は楽しいかね(デイル・ドーデン)

2020年4月13日~2020年5月12日
ユダヤ人大富豪の教え(本田健)

小説
2019年12月20日~2020年1月16日
グラスホッパー(伊坂幸太郎)、流(東山彰良)、ジョーカーゲーム(柳広司)など、21冊の小説が聴き放題に追加。

2019年12月7日~2020年1月6日
マチネの終わりに(平野啓一郎)

2019年1月17日~2020年2月16日
永遠の0(百田尚樹)

2020年4月1日~2020年4月30日
ガガガ文庫から毎日1冊、聴き放題に追加

興味のある本を聴く

聴き放題

聴き放題プランに加入したら、まずは興味のある本を聴いてみる。

ビジネス書、自己啓発書、小説、ポッドキャストなど気のおもむくまま手当たり次第に聴いてみます。

好みでなければ、無理せずにやめて次の本にいけるのが聴き放題のいいところですね。

ポッドキャストを聴く

オーディオブック-ポッドキャスト最近、ポッドキャストが脚光を浴び始めていますが、聴き放題プランでもポッドキャストの配信に力を入れています。

アップルなど他サービスでも配信されている人気ポッドキャストの「そんない雑貨店」「日本の歴史」などの他、
オーディオブック.jpオリジナル番組「ビジネスインサイダー」「高山直のEQラジオ」も配信しています。

疲れた脳が喜ぶ面白いトークや役に立つ雑学、ビジネス解説など揃います。

「聴く日経」を聴く

オーディオブック.jpの聴き放題

その日の日本経済新聞の主要な内容を、音声で読んでくれる「聴く日経」。
時間はおよそ20分。

朝、新聞に目を通す時間がない人も、身支度や通勤時間にさくっと聴けば、知っておくべき経済情報を仕入れて会社に行けます。

聴く日経はポッドキャストで購読すると、税抜500円。
聴き放題プランに加入すると750円のもとがほとんど取れてしまいます。

聴き放題人気ランキングで不動の1位を占めているコンテンツです。

娯楽小説・ドラマを聴く

audiobook.jp聴き放題「影踏み」

続きが気になって止められない・・・
本は人をワクワクさせます。
疲れていると文字を読む気になりませんが、聴くのはラク。

声から想像して広がる物語の世界は独特。
読む本とも、見るドラマや映画とも一味違う楽しさ。

コレ、体験して感じるものなので、言葉にするのはムズカシイ。
でも、一回ハマると、次々に聴きたくなってやめられなくなります。

ポイントは「楽しい本」。
名作文学は面白みに欠けるので、「聴く本」の良さを把握できずに終わりがち。

「三国志」「名探偵ポワロシリーズ」「水滸伝」「影踏み」などおすすめ。

ジャンルを広げて聴く

聴き放題

本を購入する時は、自分の興味のある本ばかりを買ってしまいます。
でも、聴き放題なら普段は買わないジャンルの本も気兼ねなく試せます。

歴史講座を聴いてみる、落語を聴いてみる、はたまた聖書を聴いてみる。
本のジャンルを広げると知識の幅もぐっと広がります。

雑談のネタが豊富になります。
相手の趣味に合わせて話をすることもできるようになれば評価もアップ。

短時間で「いろいろなことに造詣の深い人」になれます。

名作文学を聴く

オーディオブック.jpのおすすめ

川端康成、太宰治、夏目漱石、芥川龍之介。
文豪の名作って、案外買ってまで読まないもの。

聞き放題対象の本には、文豪の名作がかなり含まれています。
聴くのは読むより手軽なので、この機会に名作作品に触れるのはおすすめです。

じっくり聴くのもいいですが、倍速で聴くのもアリです。
時間短縮で内容を把握できます。

「名作文学について語れる教養のある人」になれます。

まとめ

聴き放題

聴き放題プラン対象の本は10,000冊あります。
聴き放題のメリットは、躊躇なく聞き流せるところ。

ラインナップが微妙の印象だった聴き放題プランですが、最近は「期間限定」でベストセラーが追加されるようになってきたりもしています。

毎日の「何かをしながら」聴いているだけで、話題豊富で賢い人になれそうではありませんか。

聴き放題プランは、もういいかなーと思うまで聴き倒した後で解約するのが「正解」です。

人気記事
オーディオブック・聴き放題-水滸伝
めちゃめちゃハマる!audiobook.jp聴き放題の「水滸伝」

続きを見る

人気記事
ワイヤレスイヤホンのレンタル
ワイヤレスイヤホンはモノカリかレンティオでレンタルできる

続きを見る

© 2020 聴く日和