無料のオーディオドラマ「半沢直樹 敗れし者の物語 浅野匠支店長編」を聴いた感想

2020年2月27日

半沢直樹ラジオドラマ

2013年に視聴率42%をたたき出した、池井戸潤原作の超人気ドラマ「半沢直樹」。
「倍返しだ!」が決めゼリフのこのドラマ、一種の社会現象にさえなりました。
2020年7月にテレビドラマで続編放映が決定しています。

これに先駆け、半沢直樹に負けた人達の物語が、2020年2月よりTBSラジオでのラジオドラマとして放送されました。

第一章は東京中央銀行・浅野匠元支店長のその後の人生。
時間は前・後編合わせて23分程度。

「半沢直樹 敗れし者の物語 浅野匠支店長編」のラジオドラマは、AudioMovie.jpでも提供しています。
ストリーミング配信ですが、無料で簡単に聴けるのでおすすめです。

(AudioMovie 半沢直樹 敗れし者の物語の公式サイトはこちら。)

では、「半沢直樹 敗れし者の物語 浅野匠支店長編」を聴いた感想をネタバレなしに述べたいと思います。

あらすじ(ネタバレなし)

ラジオドラマ「半沢直樹 敗れし者たち」

あらすじ

かつて、東京中央銀行で半沢直樹は融資課長、浅野匠は支店長でした。
5億円の不正融資の罪を半沢直樹になすり付けようとした浅野支店長。
半沢直樹の反撃に破れ、マニラの工場に出向となります。

そして、その後の物語はここから始まります。

妻と二人でマニラで暮らす浅野元支店長。
妻は、出世競争から離脱してしまった夫をなじることもなく、二人での時間を持てる生活でよいと言います。

しかしながら、マニラでの生活にはなじめない、
会社を辞めて、二人で田舎で暮らさないかと浅野元支店長に提案します。

北関東の田舎町に移り住んだ二人。
そこで、ある事件が起こります。

さあ、浅野元支店長はどうするのか・・・・。

「半沢直樹・敗れし者の物語」の聴き方

Audio Movie

 

「半沢直樹・敗れし者の物語」は、AudioMovie.jpのストリーム配信で聴取できます。

コチラから

 

ちなみに、AudioMovieは、TBSラジオが音声コンテンツ作品を ポッドキャスト配信で提供するサービス。
第一弾が、視覚のない映画のような出来上がりが特徴の「THE GUILTY/ギルティ」。
会話は声優さんによる日本語吹き替え。

まだ、聴いてない方は、2019年11月22日~2020年11月21日までの1年限定無料なので、聴いてみることをおすすめします。

 

こちらもおすすめ
オーディオドラマ ーギルティ
無料のオーディオムービー「THE GUILTY/ギルティ」を聴いた感想

続きを見る

「半沢直樹 浅野匠元支店長編」の感想

ラジオドラマ「半沢直樹 敗れし者たち」

テレビドラマで浅野匠元支店長役を演じた、俳優の石丸幹二さんがラジオドラマでも浅野匠を熱演していることもあって、雰囲気は本格的に仕上がっています。

浅野匠元支店長の妻役の中島ひろ子さんもいい感じです。
効果音もバッチリ入って、臨場感をかもし出しています。

ただ、ストーリーがコメディタッチで、物足りないというか、かなり安直というか。
前編・後編合わせて20分という短編なので、仕方がないといえば、仕方がないのですが。

「半沢直樹に敗れた者のその後の人生」という興味深い題材なので、もう少し奥深いものにして欲しかった・・・。
俳優さんもかなり贅沢に使っているので、もったいないというのが正直なところ。

でも、敗れた者残り3人のその後の人生もやはり気になります。
どんな物語が展開されるのか、期待しながら聴くこと間違いありません。

 
人気記事
売れ筋ランキング
アマゾン・楽天・家電量販店のイヤホン・スピーカー売れ筋ランキング

続きを見る

人気記事
オーディオブック・聴き放題
正直、audiobook.jpの聴き放題プランってどうなの? 体験レビュー

続きを見る

 

(終了)「半沢直樹 敗れし者の物語」ラジオ放送日時

「半沢直樹 敗れし者の物語」は、半沢直樹に敗れ去った4人のその後の人生の物語となっています。

ラジオ放送は、次のような日時で放送されます。

番組:TBSラジオ ACTION
時間:16時10分~

放送日:
2020.2.11(火)第1章 元東京中央銀行 大阪西支店 浅野匠支店長編・前編
2020.2.18(火)第1章 元東京中央銀行 大阪西支店 浅野匠支店長編・後編
2020.2.25(火)第2章 元東京中央銀行 東京本部 小木曽忠生人事部次長編・前編
2020.3.3(火)第2章 元東京中央銀行 東京本部 小木曽忠生人事部次長編・後編
2020.3.10(火)第3章 前編
2020.3.17(火)第3章 後編
2020.3.24(火)第4章 前編
2020.3.31(火)第4章 後編

© 2020 聴く日和