アマゾン・オーディブルのコスパUP!新オーディブルを解説

2020年11月24日

オーディブル・アップグレード

正直、高いと思っていた

アマゾンのオーディオブックサービス、オーディブル。
ちょっと前まで、月額料金1,500円で1冊のオーディオブックを提供するというサービスでした。

「1,500円で1冊・・・。オーディブルって本のラインナップは魅力的だけど、庶民にはちょっと高くない?」
って思ってたんですよ。

サービス内容が新しくなった

そこへ、オーディブルのサービス拡充のニュースが次々。
通常の1ヶ月で好きな本1冊に加え、1冊のボーナス本の提供、プレミアムなオリジナルポッドキャスト聴き放題、割引価格による追加コインの購入など。

俄然,、興味が湧いてきました。

では、オーディブルの何がオトクになったのか。みていきたいと思います。

オーディブル1ヶ月無料での申し込みはこちら

オーディブルとは

オーディブル

 

ナレーターが小説やビジネス書を朗読。
スマホアプリやPCで本を聴くオーディオブックサービスを提供しているのが、アマゾン・Audible(オーディブル)です。

ビジネス書・自己啓発書・小説・児童書・洋書など40万冊のラインナップを揃えます。

 

オーディブルの会員特典

オーディブル・会員特典

 

オーディブルの月額料金は1,500円。
2020年11月現在、オーディブルの会員特典は下記の通りです。

1.毎月1冊、好きなオーディオブックを選べる

毎月支払う料金で1コイン=自由な1冊のオーディオブックを選べます。

2.毎月1冊、ボーナス本を聴ける

[NEW]  毎月1冊のボーナス本=オーディブルが選んだオーディオブックを、無料で聴くことができます。

3.プレミアムポッドキャストを聴ける

[プチNEW] プレミアムなポッドキャストが無料で聴けます。
以前はAudible Stationと呼んでいたカテゴリーです。
オーディブルは、オリジナルの限定コンテンツをこのポッドキャストに拡充する方針。

4.コインを使い切っても定価の30%OFFで購入できる

コインを使いきっても、定価の30%OFFでオーディオブックを購入できます。

5.割引価格で3コインを追加購入できる

[NEW] 3コインを3,600円で追加購入できます。

6.返品できる

購入したオーディオブックの内容が思っていたのと違っていた場合、返品できます。

7.セールで購入できる

不定期に実施されているセールでオーディオブックの購入ができます。

 

何がオトクになったのか?

要約サービスを音声で聞く

 

オーディブルは2020年8月あたりから、会員特典の追加を実施しています。
従来と現在のシステムでアップグレードした点を比較しました。

  従来 現在
聴ける冊数 月1冊 月1冊+ボーナス1冊
ポッドキャスト 聴取可能 拡充したコンテンツの聴取可能
コインの追加購入 不可 3コインを3,600円で購入可能

1冊はオーディブルによる選書のポーナス本とはいえ、聴ける冊数が月1冊 ⇒ 月2冊になるのは大きいです。

又、オーディブルはオリジナルポッドキャストに力を入れていくとのこと。
2020年11月現在は、ドキュメンタリー作品「DARK SIDE OF JAPAN─ヤクザサーガ─」や、エンターテイメント作品「アレク氏2120」が配信されています。

更に、コインの追加購入(3コイン=3,600円)ができるようになっています。
オーディブルは本の定価が高いのが最大の難点。
3冊分のオーディオブックが割引価格で購入できるのは嬉しい限りです。

Audiobook.jpとの比較

オーディブルVSオーディオブック.jpオーディブルとオーディオブック.jpはオーディオブックを提供する2大サービス。

オーディオブック.jpとオーディブルと料金が違うので単純比較はできませんが、似た価格帯を比べてみます。

結論を先に言うと、
新刊・ベストセラーを聴きたいならオーディブル。

古めでも多くの本を聴きたいか、1,000以下の月額料金を望んでいるなら、オーディオブック.jpの聴き放題プラン
となります。

  オーディブル オーディオブック.jp
プラン 月額会員プラン 月額会員プラン(注1) 聴き放題プラン
月額料金 1,500円 1,100円 750円
ボーナスポイント(注2) × 120pt ⇒1220円(注2) ×
料金内の聴取冊数 2冊 0~冊(注3) 10,000冊以上
新刊の聴取 ×
ポッドキャスト ×

(注1)オーディオブック.jp の月額会員プランは7種。ここでは、1,000円代のプランと比較
(注2) オーディオブック.jpの月額料金が1,100円のプランは、120ボーナスポイントがつきます。実質1,220円のオーディオブックを購入できる。
(注3)オーディオブック.jpの本は1,320円~が多数。古い本や短編なら低価格で購入できる本もある。

表で比較すると、オーディブルがいい条件になっているのがわかります。

オーディオブック.jpの1,000円代の月額会員プランは料金が1,100円と安い。
しかしながら、新しい本は1,320円~が多いため、月に1冊も聞けないということもあります。

聴き放題プランは月額料金750円と手頃。
ラインナップ自己啓発書が多く、古めの本が聴き放題となっています。
しかし、最近では、期間限定で話題の本やベストセラーが聴けるように改善されています。
自分の聴きたい本とマッチするようであれば、価値のあるプランといえます。

まとめ

オーディオブックサービスのアマゾン・オーディブルが新しくなり、コスパがよくなって、おトク感がUPしました。

新しくなったポイントは下記の3つ
自由に選べる本+オーディブルが選んだポーナス本が聴ける
3コインの追加購入が3,600円でできる
オーディブルオリジナルのポッドキャストが聴ける

オーディブルは、通常1ヶ月無料で試してみることができます。
解約もいつでもできるので、興味を持った方は登録してみて下さい。

オーディブル1ヶ月無料での申し込みはこちら

オーディオブックの2大サービスといえば、オーディブルとオーディオブック.JP。
新しくなったオーディブルとオーディオブック.JPの1,000円代の月額会員プランを比較しても、オーディブルの条件がよいことがわかります。

オーディブルに聴き放題プランはありませんが、オーディオブック.JPは、聴き放題プランを月額750円で提供しています。
ラインナップは古めではありますが、10,000冊以上の本が聴き放題というのは魅力です。
更に、最近は、期間限定で話題の本を聴き放題プランに追加しています。
低価格で多くの本を聴きたい人にはおすすめです。

オーディオブック.jp聴き放題を見てみる


オーディオブック・聴き放題
あわせてよみたい正直、audiobook.jpの聴き放題プランってどうなの? 体験レビュー

続きを見る

 

© 2021 聴く日和