続きが気になって眠れない!アマゾン・オーディブル 小説のおすすめ

2022年3月22日

オーディブルでおすすめの小説

アマゾン・オーディブル(audible)は、ビジネス書・小説・自己啓発書など聴く本のサイト
オーディブルは最初の30日間は無料、その後は1,500円/月の聴き放題プランが提供されています。

1,500円って高くない?

文庫本2冊分の値段で、自己啓発書や小説、児童書など話題の本が聴き放題。
知識を得れば賢くなるし、聴くことに集中すると、通勤時間も家事もツラさが半減。
無料体験をして、あわなければやめればいいし、ハッキリ言ってコレは安い。

オーディオブックの小説ってどう?

オーディオブックは自己啓発書が人気。でも、疲れたら気分転換に小説聴くのもイイ。
小説は、ドラマか映画のよう。
声優さんの声から登場人物や情景のイメージが脳内に広がる感覚。
臨場感たっぷりで、読んだり目で見たりするのとは違うエンタメが楽しめます。

しかし、何を聴けばよいか迷う・・・という方に、ここでは、おすすめの小説を紹介します。

おすすめの小説

一般小説

ペッパーズゴースト(伊坂幸太郎)

ペッパーズゴースト

あらすじ

中途半端に将来が見える中学校の国語教師・檀(だん)。
生徒の校則違反をきっかけに、檀先生は思わぬ出来事に巻き込まれていきます。

聴きどころ

伊坂幸太郎作品の特徴とも言える、あちこちに張り巡らされた伏せんが、パズルがはまっていくように回収されていきます。
登場人物のキャラがたっていて、会話が掛け合いのようにクスっと笑える。
読後感も爽やか。

ペッパーズゴーストの詳細はコチラ >

 

流浪の月( 凪良 ゆう)

流浪の月

あらすじ

居場所のない9歳の少女と、先天性の病気に苦悩する青年が共に過ごした2ヶ月。
しかし、青年は少女誘拐の罪で警察に捕まります。
そして、15年後の再開。
2人の物語が始まります。

聴きどころ

2020年度本屋大賞作品。
心理描写が卓越していて、ぐいぐいと引っ張っていかれました。
最初はニガテな設定の作品かなーと聴くのを迷いましたが、オモシロかった。
女性におすすめ。

流浪の月の詳細はコチラ >

 

少年と犬( 馳 星周)

オーディブルのおすすめ小説

あらすじ

東日本大震災で飼い主を失った犬。
その犬はいつも南の方角を向いているのです。
そして、犬の旅が始まります。

聴きどころ

2020年度直木賞受賞短編連作作品。
問題を抱える人間達が、旅する犬と出会うことでひとときの心の安らぎを得ます。
しかし、どの短編も「えっ!」と驚きで終わるラスト。
動物を題材とした小説でも、馳星周さん独特の裏社会テイストが横たわっているなあと感じた作品。

少年と犬の詳細はコチラ >

 

国宝・上 青春篇 下 花道篇(吉田修一)

国宝・吉田修一

あらすじ

極道の家に生まれた立花喜久雄。
美貌と芸の才能に恵まれた喜久雄は、自身をとりまく環境に翻弄されながら、歌舞伎の世界に踏み出していきます。
彼の人生の先に待ち受けるものは?

聴きどころ

尾上菊之助さんの情感こもった朗読を超える声の熱演に引き込まれます。
映画を見ている感覚。
家柄が出世に大きく左右される歌舞伎界において、喜久雄と周辺の人々の人生がどうなっていくのか。
見た目の再生時間の長さに驚きますが、実際の収録時間は半分です。

国宝の詳細はコチラ >

 

アキラとあきら(池井戸潤)

あきらとアキラ

あらすじ

零細企業の息子・山崎瑛(あきら)と大手海運会社・東海郵船の御曹司・階堂彬(あきら)。
紆余曲折を経て、借金で倒産しかかった東海郵船の社長になった階堂彬。
銀行員となった山崎瑛は、東海郵船を救うことができるのか?

聴きどころ

アキラとあきらはドラマ化、映画化される作品。
池井戸小説らしく、「敵」が明確で、スカッとしつつ物語が進みます。
銀行と企業の駆け引きなどワクワクしながら、一気聴きできます。

アキラとあきらの詳細はコチラ >

 

ミステリー

黒牢城(米澤 穂信)

黒牢城

あらすじ

織田信長に謀反を起こし、有岡城に立てこもった荒木村重。そんな有岡城で次々と起きる難事件。
家臣の動揺を落ち着かせるため、村重は、土牢の囚人にして織田方の軍師・黒田官兵衛に謎を解くよう求めます。

聴きどころ

2022年直木賞受賞作品。
荒木村重が有岡城に立てこもり、黒田官兵衛を囚人にした史実と、城内で起こるフィクションのミステリーの組み合わせ。
連作集で聞きやすく楽しめる作品。

黒牢城の詳細はコチラ >

 

カラスの親指(道尾秀介)

オーディブルのおすすめ小説(カラスの親指)

あらすじ

詐欺を働きつつ共同生活する2人の男。
そこに少女と姉、彼氏も加わって5人の生活が始まります。
闇金組織に人生を狂わされた5人が、復讐を企てるのでした。

聴きどころ

テンポよく進んでゆく小気味よい物語。
えーっと思わず声が出るラストのどんでん返し。
映画化もされた、肩肘張らずに気軽に聴ける小説。

カラスの親指の詳細はコチラ >

 

ジョーカーゲーム(柳広志)

オーディブルのおすすめ小説(ジョーカーゲーム))

あらすじ

陸軍内に極秘裏に設立されたスパイ養成学校「D機関」。
精鋭スパイ達が、緊迫の諜報戦を繰り広げます。 

聴きどころ

日本推理作家協会賞に輝いたスパイミステリ。
カッコよくて、短編集で聴きやすい。
D機関シリーズものとして、「ダブル・ジョーカー」「パラダイス・ロスト」「ラスト・ワルツ」もあり。

ジョーカーゲームの詳細はコチラ >

ファンタジー

鹿の王

鹿の王

あらすじ

強大な帝国・東乎瑠(ツオル)から故郷を守るために戦ったヴァンは、奴隷となって岩塩鉱で労働を強いられていました。
ある夜、不気味な犬の群れが岩塩鉱を襲い、謎の病が発生。
生き延びたヴァンは、幼子・ユナと逃亡します。
壮大な冒険はじまります。

聴きどころ

2015年本屋大賞受賞作品。
謎の病から生き残ったヴァンとユナの行く末や、強大な帝国に立ち向かう人々の物語に引き込まれます。
続きが気になって、1巻から4巻までドンドン聴いてしまうほど面白い。

鹿の王の詳細はコチラ >

 

アマゾン・オーディブルとは

聴き放題になったオーディブル

オーディブルは、プロのナレーターが朗読した本をアプリで聴けるサービス。

会員になると

対象のオーディオブック12万冊が聴き放題

話題のビジネス書、自己啓発書、小説、児童書、オリジナルポッドキャストなど、盛りだくさん。

オーディブルは、30日間無料体験ができて、無料体験後は月額1,500円。気に入らなければいつでも退会ができます。

オーディブルの詳細を見る

 

こちらもおすすめ
ノイズキャンセリング機能のワイヤレスイヤホン
人気と性能で選んだノイズキャンセリング付きのワイヤレスイヤホンは3択

続きを見る

© 2022 聴く日和