朝ドラ風の連続ラジオドラマ「あっかんベー」。YouTubeで無料配信

2020年9月23日

連続ラジオドラマ「あっかんべー」YouTubeで配信

吉本芸人の劇団・コケコッコーが制作するラジオドラマ「あっかんベー」がouTubeで配信されています。

このラジオドラマ、画像が動かないだけで、まるでNHKの朝ドラなのです。

ストーリーは、昭和の大阪を舞台にした人情喜劇ドラマ。

主題歌はドラマを盛り上げます。
すぐに口ずさめる、明るく覚えやすいメロディ。

1話12分前後。
配信期間は、朝ドラに準じて6ヶ月。

元気が出るような、肩のこらない物語です。
疲れていても、軽い気持ちで聴けてしまいます。
スッと頭に入る単純さが心地よい。

女性におすすめ。

では、「あっかんべー」を見ていきます。

あっかんべー

あらすじ

大阪の片隅にある映画館、日宝キネマ座。
コロナの影響を受けて、閉館しようとしていました。
突然、回りだす映写機。
人々の人生が始まります。

ある日、女学生の静子はイケメンの茂と出会います。
恋に落ちた二人は結婚。
娘の澄子が誕生します。

大人になった澄子。
大工の敏介との縁談を仕組まれるのでした。

聴き方

YouTubeで無料配信されています。
月・水・日の週3回、夜20:00時に最新ストーリーが公開されます。

「あっかんべー」はコチラ

第一話 はじまり

主題歌

「あっかんべー」は主題歌も朝ドラ風。
ノリがよく、ドラマを盛り上げています。

作詞・作曲・・・野村尚平
歌・・・萌々
コーラス・・・野村尚平、洲崎貴郁

「あっかんべー」の感想

ストーリーはいたってシンプル。
でも、昭和の良き時代の温かみがあったり、清涼剤のような清清しさがあったりします。
ほんわかした雰囲気に癒される感じもあります。
物語の続きも気になって、また、聴いてしまいますね。

1話が12分前後というのも手軽で聴きやすいです。
配信期間が6ヶ月と長いので、飽きずに聴けるかどうか。

楽しみです。

劇団コケコッコーとは

お笑いコンビ・令和喜多みな実の野村尚平さんを中心に、吉本芸人で構成された劇団。

関西演劇祭2019において、ベスト脚本賞 、ベスト演出賞、アクター賞、観客賞など、四部門同時受賞しました。

劇団コケコッコー・他のラジオドラマ

リストランテ・モスコッコ

イタリアンレストランのリストランテ・モスコッコ。
有名グルメ雑誌の覆面調査員が来るという連絡がきます。
掲載されれば、人気店の道へまっしぐら。
いったい誰が調査員なのか?

リストランテモスコッコはコチラ

七人のさすらい

映画研究会に所属していた学生時代の仲間7人。
コロナ禍で、オンライン飲み会を開きます。
卒業後に、それぞれの道を歩み始めた仲間達。
その後の人生はどうなったのか?

七人のさすらい


人気記事
ワイヤレスイヤホンのレンタル
ワイヤレスイヤホンはモノカリかレンティオでレンタルできる

続きを見る

© 2020 聴く日和