人気アニメ「イエスタデイをうたって」が無料の音声ドラマとして配信

2020年6月19日

音声ドラマ「イエスタデイをうたって」

人気アニメ「イエスタデイをうたって」の書き下ろし特別編4篇が音声ドラマとして無料配信されました。

「イエスタデイをうたって」は、冬目景さんのマンガ作品。
コミックスはシリーズ累計140万部を突破しました。

テレビアニメは、2020年4月からテレビ朝日でオンエア。
それに連動して、デジタル音声コンテンツ配信サービス「SPINEAR」(スピナー)が、アニメを補完する内容で音声ドラマを制作しました。
2020年6月17日(水)~20日(土)の4日間で配信。

「イエスタデイをうたって」は、大学生前後の4人の男女と彼らの友人達が、仕事・恋愛・家族・夢など青春の一時期を、迷いつつ模索しながら前に進んでいく人間ドラマ。

音声ドラマ版はラブコメ要素を多く取り入れた特別編になっています。

では、この音声ドラマを見てみましょう。

音声ドラマ・イエスタデイをうたって

あらすじ(ネタばれなし)

主要登場人物

魚住陸生(リクオ):大学卒業後、定職には就かずにコンビニでアルバイトをしている
野中 晴(ハル):リクオに想いを寄せる型破りな女性
森ノ目 榀子(シナコ):リクオの大学の同級生。死んでしまった幼馴染みを忘れられない
早川 浪(ロウ):榀子の想い人の弟。榀子を追って金沢から上京

第1話 夏と花火と金魚と背中

近所で行われる花火大会。
ハルはリクオと、榀子は浪とそれぞれ花火を見に出かけます。
花火大会でのささやかな出来事が綴られます。

第2話 イノセントブルー

榀子が死んだ幼馴染みの遺品整理に呼ばれて帰郷。
リクオ、ハル、浪は、榀子のいない東京で落ち着かない日々を過ごしています。
そんな中、彼らの友人・滝下克美が葛原美里に一目ぼれ。
強引に告白するのでした。

第3話 引越しの手伝い

榀子の引越しに集まったリクオ達。
ハルは高校時代の同級生・湊航一を連れてきます。
湊航一はリクオの写真ギャラリーでのアルバイト仲間でもありました。
引越しも無事終わり、ハルの作ったおにぎりを食べる面々。
ヘンテコな具材のおにぎりに盛り上がるのでした。

第4話 柚原という女

リクオのバイト先に来たリクオの元カノ・柚原チカ。
3ヶ月の家賃滞納で追い出されたといいます。
リクオのアパートに居候を決めこんで、料理や掃除を始めます。
そんなリクオのアパートにハルと榀子が偶然来て・・・。

声の出演

小林親弘(魚住陸生役)、宮本侑芽(野中晴役)、花澤香菜(森ノ目榀子役)、花江夏樹(早川浪役)

配信と聴き方

デジタル音声コンテンツ配信サービスSpinear(スピナー)、Appleポッドキャスト、Googleポッドキャスト、音楽ストリーミングサービスのSpotify(スポティファイ)で聴けます。

時間は1話13分前後。

感想

若者達のさりげない日常が綴られるドラマ。
起伏のあるストーリーではありませんが、登場人物の繊細な心情が伝わる作品です。

テレビアニメと同じ声優さんが演じていて、さすがに上手。
声を聴くだけで、脳裏に風景が浮かびます。

聴いているのが心地よい。
13分があっという間にに過ぎます。

4話で終わるのが残念です。
もっと続きを聴きたかった。
音声ドラマと相性のいいストーリーに感じました。

Spinear(スピナー)とは

Spinear(スピナー)とは、J-WAVE(81.3FM)によるデジタル音声コンテンツ配信サービス。
独自に製作したハイクオリティーな音声ドラマ、ドキュメンタリー、コメディ、ニュースを提供しています。

2020年4月に始まったので、コンテンツ数はまだ少ないですが、今後の広がりに期待したいサービスです。
SPINEARが配信する音声コンテンツは、SPINEAR、Apple Podcasts、Google Podcasts、Spotifyで聴取可能。

他の音声ドラマも聴いてみて下さい。

オーディオドラマ・凍
三上博史出演 無料のラジオドラマ「凍」。迫力と緊張感に手に汗にぎる!

続きを見る


人気記事
オーディオブック・聴き放題
正直、audiobook.jpの聴き放題プランってどうなの? 体験レビュー

続きを見る

© 2020 聴く日和