6000円相当の絵本が音声メディア・ヒマラヤで無料!

2020年4月25日

ヒマラヤ-絵本ナビ無料

Himaraya(ヒマラヤ)は、ニュースやフリートークが聴ける音声サイト。
有料チャンネルと無料チャンネルがある音声サイトです。

そんなヒマラヤが、コロナウィルス対策で退屈している子供達に向けて、有料チャンネルである「絵本ナビチャンネル」の無料提供を開始しました

絵本ナビチャンネルは、3冊の子供向けオーディオブックから、月額120円で毎日3話が音声配信がされるシステム。
本屋さんで3冊の本を購入すると価格は6,000円相当。

これが無料なら聴かなきゃ損!
子供も大人もウキウキ楽しく学べて、親子で会話が弾みます。

では、無料で聴ける絵本ナビチャンネルを見ていきます。

ヒマラヤの聴き方

その前に、「ヒマラヤってどうやって聴くの?」という方はこちら。

「音声サイト・ヒマラヤの使い方」

からどうぞ。

絵本ナビチャンネルとは

ヒマラヤの絵本ナビチャンネルは、通常、月額120円。

『理科好きな子に育つふしぎのお話365』(誠文堂新光社刊)、『頭のいい子を育てるおはなし 366』(主婦の友社刊)、『毎日がポジティブになる!元気が出る言葉366日』(西東社刊)の3冊から、毎日3話を音声配信しています。

無料配信によって、1000話以上のストーリーを聴くことができます。

理科好きな子に育つふしぎのお話365

音声メディア・ヒマラヤー絵本ナビ

聴きどころ

身近な自然にまつわる面白いお話を12か月365日分掲載。
自然科学研究の第一線で活躍している学者たちが選んでいます。

子供の心に刺さる自然の不思議。
大人にも学びがあって、子供との語らいも楽しめます。
1話3分前後。

頭のいい子を育てるおはなし366

音声メディア・ヒマラヤー絵本ナビ

聴きどころ

昔話や童話、伝記、落語、詩、普遍的な名作など366日分を掲載。
子供の想像力が育まれるいろいろな物語があって、飽きずに楽しめます。

時間を短くするために、あらすじだけになっている物語もあります。
子供が興味を持てば、図書館などで借りて全文を読んでみるという使い方もできます。

1話3分前後。

元気が出る言葉366日

音声メディア・ヒマラヤー絵本ナビ

聴きどころ

日本や海外の偉人、経営者から作家、芸術家、アスリート、タレントなど幅広い人たちの心に響く言葉を366日分掲載。
子供向けというより、大人向けのような気がします。
弱気になった時、ネガティブな気持ちになった時に、前向きになって落ち着く言葉が聴けます。

時間は1分程度。

 

こちらもおすすめ
ホリプロ日本昔ばなし読み聞かせ
豪華すぎる!ホリプロの日本昔ばなし読み聞かせ

続きを見る

 

 

© 2020 聴く日和